懇談会とは

旧被服支廠の保全を願う懇談会 会則

(名称及び事務局)

第1条 本会は旧被服支廠の保全を願う懇談会(以下「会」という。)と称し、事務局を事務局長の自宅に置く。

(区域)広島市佐伯区八幡東4325 内藤達郎

第2条 会の活動区域は、原則として広島市及び周辺区域とする。

(目的)

第3条 会は、会員相互に協力し、被爆の実相の継承に努め、旧陸軍被服支廠をはじめとする被爆建物の保全のため、様々な啓発活動行うことを目的とする。

 (活動内容)

第4条 会は、前条の目的を達成するため、以下の活動を行うものとする。

(1)   被爆建物の保全を検討する懇談会の運営

(2)   被爆建物の保全を検討する講演会・展示会等の啓発活動

(3)   被爆建物の調査・研究活動

(4)   被爆建物の意味を解説した説明板・慰霊碑等の設置活動

(会員)

第5条 会の会員は、被爆建物に関心を寄せる個人を対象者とし、会への入会、脱会は妨げないものとする。

(役員の選任)

第6条 会に、会長、事務局長、会計の役員を置く。

2 役員は、会員の互選によって定める。

(細則の制定)

第7条 本会則施行のため必要な細則は、会員の総意によって定める。

(総会)

8条 総会は、年一回会長が招集し、その総会において、出席した会員の中から議長を選出する。

(会費)

9条 会費は、会員1人につき、年額千円とするが、活動を支えるために臨時会費を徴収することもある。

 

附 則

 この会則は、平成26316日から施行する。

 

前のページに戻る

懇談会への参加方法

FAXまたはEメールにて、入会のお申込みを受け付けております。その際には、お名前、 ご住所(郵便番号)、電話(FAX)、Eメールをお知らせください。なお、お知らせいただいた個人情報は、懇談会の連絡にのみ使用させていただきます。

年会費(千円)は、↓の口座にお振込みをお願いいたします。

ゆうちょ銀行 記号:15160 番号:1323221  口座名 旧被服支廠の保全を願う懇談会


inserted by FC2 system